ブログトップ > 独り言 > 鳥運最強は誰だ!

鳥運最強は誰だ!

鳥運最強は誰だ!

久し振りに里山でバーダー達也クンとあいました。(^o^)
そして薄暗い野鳥の水浴び場で「ヤブサメが出ました!」と言ったのですが
その場に居合わせたバーダーも自分も見つけることができませんでした。

鳥運がどうたらこうたら騒いだ自分ですが、野鳥が居ても見つけられないだけ
かもしれません。無理ポ…_| ̄|○

初めて達也クンと出会った時は小学生でしたが、もう彼も中学生です。
部活や期末試験等で以前のように頻繁に野鳥観察する姿を見られないのが残念です。

鳥友TORIIさんも鳥運が強いのですが達也クンは超えているような気がします。
デジスコ機材購入して、わずか2週間の間にモグラを獲ったノスリをゲットしたのです。

そんな彼に関する既述HP記事を集めて編集しました。

---------------------------------------------------------------
2008/08/21■小学生バーダー達也君

捻挫してから1ヶ月ぶりにTORIIさんと早朝の野鳥撮影に行ってきました。
いつものカワセミ池に着いたら見覚えのある小学生に会いました。
里山の若きホープ
小学生バーダー達也君です。
早速、作りたての鳥名刺を差し出したら、彼からも鳥名刺をもらいました。
色鮮やかなキビタキでした。キャッチライトしてるし素晴らしいです。
見せてもらった彼の鳥名刺アルバムは有名人の鳥名刺がいっぱいでした。
若いのに交流の層が広いのにも驚きました。(@_@)(笑)

彼の野鳥や蝶に関する知識&情報は驚くべきものがあります。(@_@)
...こんなことがありました。 →遠くを見る眼('-'*)
先日この里山で今まで聞いたことがない鳥の鳴き声がしたのです。
この時期は、めぼしい鳥がいないので帰るつもりでしたが、この声を聞いて
山に駆け上り声の主を追いかけたのですが、見つけられなかったことがありました。
7さんに話したら「どんな鳴き声?」と問われても上手く表現できなかった自分です。

この話を達也クンにして、声がした場所を指し示したら「それはガビチョウです」と言うんです。
帰宅してネットで鳴き声を確認したら、まさしくガビチョウでした。(@_@)
ちなみにガビチョウとは最近、各地で繁殖している籠抜け鳥です。

カワセミ池の至近距離にゴイサギの若鳥がいて近づいても逃げません。
幼鳥はホシゴイだとばかり思っていたのですが成鳥になる過程で
このような羽根色になることを達也クンに教えてもらいました。

写真展に出品していたので「会員ですか?」と聞いたら
「会員ではありません、特別展示です」だそうです。
優しい皆から可愛がられている礼儀正しい小学生バーダー達也君です。

--------------------------------------------------------------------------------
2008/12/09■鳥オーラって何よ

小学生バーダー達也クンと一緒だと鳥が出るのです。(きっぱり)
鳥オーラ(鳥を呼び寄せるという造語なので気にしないでくださいませ)
がある達也クンと、名は体を表す(謎)TORIIさんの二人が一緒だと驚くほど出るんです。
「オーラなんて、そんなのないですよ~」と言われましたが出る確率は高いです。
鳥運(これも造語)最強のコンビではないでしょうか。

日曜日の里山 7時にTORIIさんと待ち合わせての野鳥撮影でした。
片道約1時間 往復2時間かけて里山に行っても現地では1時間しか居られないのです。
”毎日が日曜日のカメラマン”なのに時間がないなんて、誘いを断れば良いジャン!
あなたね、そんなことしたらTORIIさんにラジコンヒコーキで遊んでくれなくなります。
野鳥撮影テクニックも教えてくれなくなると困るので行くしかないのです。
このことはTORIIさんにはナイショです...ナイショって(^_^;

里山に着いたら達也クンも着いたばかりでした。(^-^)/

達也クン
「昨日、オオタカが狩りをしたんですよ」ヒソヒソ(  ̄∀(・。・;) ナニナニ?
昨日は孫の子守で来られなかった、実にツイテない自分です。…_| ̄|○

先週は木曜日、金曜日と連日来たのですが地元のベテラン曰く
「こんなに、なにも出ない日は珍しい」(ぼそっ)
2日ともアリスイ出ないし収穫無かったのです。
その時、達也クンが上空を見上げて言ったのです。
「ハイタカです!」
カラスにモビングされて追われているのは、まさしくハイタカでした。(@_@)
今日は幸先良いようです、流石です達っちゃん!
TORIIさんも合流して楽しく3人で話をしながら待機していました。
その時に達也クンが見せてくれた鳥の羽根コレクションは素晴らしいです。(・∀・)イイ!
読者の皆さんで羽根をお持ちなら是非、達也クンにあげてください。
きっと、お返しに「鳥運」がつくと思います。(きっぱり)

陽が出てきてアリスイが出る時間、8時10分(笑)が近づいてきました。
その前に枝かぶりですが自分だけアリスイ撮れました。( ̄^ ̄)エッヘン!
しかし、8時に撤収せざるを得ない可哀想な自分です。(;´Д`)ウウッ…

帰宅して用事が済んでから気になってTORIさんにメール打っていた時にメールが来ました。
メールはTORIIさんからで同時にメールしていたのです。
そばにいた妻がビックリしていました。(@_@)
二人は同時にメールとか電話することが、よく、あるのです。いつものことです。(-。-)y-゜゜゜
でも、男同士で赤い糸なんてヤダよね...TORIIさんにはナイショです。
実に不思議な縁です。しか~もメールの内容がぁ...(≧ヘ≦) ムゥ

TORII

>①オオタカが目の前でスズメの狩りしました達也クン、大興奮ヾ(^▽^)ノ
----------------------------------------------------------------------
②アリスイ(^_^)V 達也様々です。(^-^)/


自分が返信した内容です。
①るせー(笑)
----------------------------------------------------------------------
②るせー(≧ヘ≦) ムゥ


我ながら大人げないです。お友達なくします。

今朝は鳥撮り行かないのですかって
(関西ではチョウサツと言うらしいですが関東ではトリトリが一般的です)
行っても何も出ないと立ち直れないので行きません!

何が出たのか、皆さんのブログが、とっても気になります。(^_^;
枝かぶりで背を向けたアリスイ証拠写真しか撮れません。
鳥にまで背を向けられる自分が哀しいです。(;´Д`)

この日は鳥博士の達也クンと鳥運最強を誇るTORIIさんが同行してくれたので
至近距離のアオジ以外にも、たくさんの鳥と出会えました。(^_^)V

会うなり達也クンが言うんです「さっきはアリスイが凄かったんですよ」
すぐ、近くの杭に出たとのこと。

うげっ、(@_@)

その後、自分がいた時間帯ではアリスイは出ませんでした。(;´Д`)ウウッ…

達也クン「この里山は猛禽類が出るんですよ」
自分は里山に1年半も通っているけどノスリ以外に見たことないです。
その時、達也クンが
「タカ!タカ!タカ!」と叫んだのです。
指さす方角を見ると森の陰に消えゆくタカがチラッと見えました。
一瞬の出来事で撮れませんでした....本当だ、タカが出るんだ!(@_@)
自分には遙か彼方のタカは見つけられなかったと思います。無理ポ…_| ̄|○

休日は大勢のカメラマンが長玉(超望遠レンズ)を並べているカワセミ池には行きません。
この池はカワセミが、いつもいるのですが自分のサンヨンでは遠くて良い画が撮れないのです。
ここでも達也クンが「あそこにカワセミいますよ」と教えてくれたのですが、
TORIIさんも 自分にはなかなか見つけられませんでした。(^_^;

そして上を見上げて叫んだのです。

「オオタカです!」

カワセミが上を見上げていたので上空のオオタカを見つけたそうです。
恐るべし達也クン(@_@)

オオタカとハイタカの判別は高空なので難しいですが
胴が太いのでオオタカでしょうというお見立てでした。
画像がイマイチなので野鳥図鑑入りできなかった
オオタカです。(-o-;)
ワーワー 3人で楽しく話しながら歩いていた時のことです。

空を見上げて達也クンが、また叫んだのです
「ハイタカです!」
ぐるぐる円を描いて飛んでいたので、今度は余裕で撮れました...んが!
頭上近くにきた絶好のチャンスで撮りまくった画像は全てボケボケでした。(T_T)ノ
動体を撮る設定のAIサーボに変更していなかったのです、最悪です。
仕方がないので、それなりに撮れた画像をアップします。(^_^;

そして、目の前で急降下したのですが、これも撮れませんでした。無理ポ…_| ̄|○
”落ちた”場所を探していたらカラスがやってきて追い出し、近くの枝に移ったのです。
おかげで近くの混み合った枝のなかにいるハイタカを撮ることができました。

これからは達也様の後ろをついて歩く自分が見えます。(笑)











スポンサーサイト

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
comment
archive
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り画像集 妻(y-fox画像) (1)
独り言 (37)
妻が撮った画像 (45)
旅先にて (15)
里山の野鳥 (17)
宮古島野鳥 (1)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
日本の野鳥 (619)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (1)
アカエリカイツブリ (1)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウグイス (6)
ウミネコ (1)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (2)
エゾヤマセミ (1)
エトピリカ (1)
エナガ (4)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオジュリン (2)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (2)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (1)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (10)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (7)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (2)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クサシギ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (2)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (1)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (3)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (4)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (9)
コムクドリ (2)
コミミズク (5)
コヨシキリ (2)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (1)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (2)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (2)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (1)
ノゴマ (2)
ノスリ (8)
ノビタキ (5)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (4)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (1)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (10)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (5)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (4)
ホオアカ (2)
ホオジロ (5)
ホシガラス (5)
ホトトギス (1)
ホシハジロ (1)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (9)
ミソサザイ (8)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (14)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
fc2counter
form
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

まとめ

野鳥撮影入門