ブログトップ > オオワシ > オオワシ

オオワシ

どちらからともなく次の遠征はオオワシのグルにしようと言ったのです。
母を訪ねて三千里 グルを訪ねて三千里(^_^;
2011年2月5日 暁の出撃で3時にTORIさんをピックアップして現地に7時に着きました。
近くを飛ぶのは上昇気流の影響もあり5回行って1回くらいの確率だとベテランに言われたのです。
自分は氷上ならグルを、いつでも遠望できるものと思ってナメていました。(-。-)y-゜゜゜
遠い氷上のオオワシを撮るにはサンヨンでは無理なので7Dとの組み合わせで35mm換算800mmの
シグマAPO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを用意して、この日に備えました。
着いたら近くの氷上に黒い鳥がいました。オオワシだ!(@_@)
準備に手間取っている自分をさしおいてTORIさんは走っていきました。(^_^;
自分が岸辺に着いた時には飛び立った後でした。(≧ヘ≦) ムゥ
・・・でもカラスだったと聞いて安心しました・・・安心って(笑)

観察会の方が言ったのです「おかしいなぁ、今まで、こんなことはなかった」
毎日この時間には現れるそうでケータイで仲間に確認しても行方不明  とのこと。
「まだ早いけど帰った可能性もある」と話していました。(´Д⊂グスン

昼近くになって遠くの鉄塔にグルがとまりました...とりあえずグルを見られて良かったです。
これで初見初撮りです。(^_^)V
観察会の方に教えていただかなくては見ることはできませんでした、感謝です。m(_ _)m
その時の証拠写真です (^_^ ;ノートリミング

EOS7D+APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-110205033.jpg

トリミングするとオオワシと識別できます。7Dの高画素数が効いてます。(^_^)V
s-110205033a.jpg

そして夕方になってサプライズがおきたのです!(@_@)
画像整理してアップします。(続く)


















スポンサーサイト

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
comment
archive
category
fc2counter
form
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

まとめ