ブログトップ > 独り言 > 待ち鳥 来たらず

待ち鳥 来たらず

先日のアリスイがイマイチだったので連日出撃しました。
”毎日が日曜日のカメラマン”だからね自分σ(^_^;)

あるブログに、こんなことが書いてありました。(^^;;;
------------------------------------------------------------
極端なことをいいますと、三脚を使っている人は
「写真知識が豊富で撮影も上手とみてまず間違いがない」ほどです。

------------------------------------------------------------
ちなみに里山のベテランは、ほとんど極太三脚使用です。
サンヨン(EF300mm F/4L IS USM)手持ち撮影専門の自分ですが・・・
何か?(≧ヘ≦) ムゥ


手持ちの自分はヘタッピだと思われているんだ。(;´Д`)ウウッ…

三脚じゃないけど、こまたんもエクステンダー付けてたなぁ。キラン(-_☆)
久し振りにエクステンダー付け、三脚使った実に影響を受けやすい 自分です。
アリスイは小さくて遠いし、持久戦だからね。正解だと思いますが、何か?
脇目もふらず一直線でアリスイのポイントに行ってカメラをセットしました。


今日こそジャスピンで撮るぞ!ゼーゼー(@_@)





そして1時間半、経過しましたが...アリスイ出ません。(;_;)

7さんが言いました。「今日は動きがないね」
今朝は冷え込みが厳しいので出るのが遅いのでしょうか。

ハマちゃんに聞きました「いつもどのくらい待つんですか?」←なんという質問だ(^_^;
ハマちゃん「だいたいお昼まで待つね、弁当食べてからも待つので8~9時間は待つよ」

うげっ、9時間ですか (@_@)

その時、ホオジロが枝にとまったのですが、枝かぶりでイマイチです。
場所を変えて、いざ撮ろうとした時に木道をジョギング男が走ってきたのです。
顔に「どけどけ~」と書いてあります、まるで”お七里”です。(^_^;

え~解説です。(^_^;

テレビで”子連れ狼”見たのですが拝一刀は“お七里”と呼ばれる
紀州家の飛脚の一人を斬ってほしいと頼まれたのです。
徳川家の文箱を専門に運ぶので行く先を邪魔する者は切り捨て御免の
特権が与えられていたのです。(▼▼メ) y-

話をもどします。

邪魔にならないように三脚を寄せている間に飛んでしまいました。(´Д⊂グスン
後にも先にも、ここでジョギングしてる人は来ません...まったく、ついてません。
散歩している人が自分に問いかけてきました。
「あの~皆さん、何を撮っているんですか?」


自分「アリスイですが今日は、まだ出ないです。
天然物ですからね、飼っているわけじゃないから出るかどうかわかりません」(笑)

天然物 と冗談を言ったのですが
「そうですか、どうも」と真顔で言われちゃいました。
これからは冗談を言わないようにしないといけませんね。(^_^;

結局、2時間で退散したヘタレの自分です。
同じ場所で2時間以上待つのは堪え性がない自分には無理ポ…_| ̄|○


待ち人 待ち鳥 来たらず

今日もボウズ(釣り用語?)
鳥言葉では”閑古鳥が鳴く”と言うそうですが

”閑古鳥が鳴く”とは自分的には狙った野鳥とか思うような画像が
撮れない場合を意味します。
シャッター押す時に撮れる画像だいたいわかるからね。
無駄撮りしないのです。

先日、ボウズと書いたけどコゲラは良い場所にいたのです。
しかし光の条件がベストではないので良い画像は無理と判断したのです。
お気に入り画像入りしてないけど以前に、それなりに撮れたからね。(-。-)y-゜゜゜

今日もバックシャンの綺麗な個体のカワセミがいたけど、
お気に入り画像を超える画像は撮れないと思い、撮りませんでした。


以前に良く撮れた野鳥は、あまり興味なくなるのね。
...ボクだけか?

初見の鳥は目の色変えて証拠写真レベルでも夢中で撮るのにね。(^_^;











スポンサーサイト

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

まとめ