ブログトップ > 独り言 > 鳥運ないのか空振りの日々

鳥運ないのか空振りの日々

ツツドリが出たと聞いたのでTORIIさんを誘って行きました。
いつものポイントではないので半信半疑でした。
持久戦のつもりで今回は珍しく三脚を背負って出向きました。
しかし現着してもカメラマンいません。(゚Д゚≡゚Д゚)?
カメラマンがいないということは鳥もいないということです。(笑)
カメラマンがいないといえば先日タマシギが出るという場所を教えていただいたので
TORIIさんと行く前に抜け駆けして 下見しようと大渋滞のなかを行ったのです。
あいにくベストシーズンを過ぎて平日だったので目印のバーダーがいませんでした。(゚Д゚≡゚Д゚)?
結局、タマシギのいる休耕田を見つけられなくて帰ったのです、最悪です。
電話やメール等の情報網がない自分はブログやホームページを検索して調べるのですが不確かです。
駄目元で「探鳥地」の本を買ったのですが、まるで役にたちません、そりゃ、そうだ。(^_^;
一度、行ったポイントについてはベテラン?になれるのですが移り気な 同じポイントに
行くことが少ないボク達は、いつまで経っても初心者の域を出ないのです…_| ̄|○
捲土重来!
--------------------------------------------------------------------------------
TORIIさんも急遽、参加して今度こそツツドリと対面するぞと意気込んで今日も行ってきました。
結果です...ツツドリはおろかカメラマンすらいません。(゚Д゚≡゚Д゚)?
巷で噂になっているのは全く違うポイントだったことが、その後、判明しました。
またしても空振りですTORIIさんに二度も無駄足を踏ませてしまいました。m(_ _)m
水先案内人 鳥先案内人はツライよ。(;´Д`)ウウッ…
--------------------------------------------------------------------------------
一度ならず二度までもツツドリに振られたのです。
タマシギに至っては休耕田すら見つからなかった実に情けない自分です。(;´Д`)ウウッ…
”なんとかの桜”という情報を頼りにWEB検索して、ある駅の近くの山頂公園に行きました。
「毛虫が食べ尽くされているので抜けるよ」と言っていたのを考えると週末では遅すぎます。
翌日、用事を済ませてからプチ遠征して現地に向かいました。
現着は正午過ぎでした、鳥は通常、早朝に出ますが、そんなこと言っていられません。
そこは芝生広場で東屋もありました、若い桜の木で低いです。
んがっ、カメラマンいません!
まったく出る気配がないので20分足らずで帰路につきました。

次に向かったのは先日、空振りしたタマシギの休耕田です。
「二度目の交尾が済んだけど田圃の水を抜かれちゃうからね」と誰かが言っていました。(^_^;
すぐ見に行かないと来年になっていまいます。ゼーゼー(@_@)

今回はコンビニに車を置いて徒歩で調査しました。
TORIIさんとの来年に向けての下見です。(きっぱり)
休耕田は1カ所あったのですが、枯れていました。(T_T)ノ
歩き疲れて教えていただいたポイントを外れて北に向かって歩きました。
すると彼方にカメラマンが3人見えました。

更に近づくとカメラを構えている方がいたので静かに近寄りました。
ここだけ水を張った休耕田が、あったのです。
カメラ目線のむこうにはカモの群れがいました。

自分「ちわ~あれはシマアジのエクリプスですか」
知ったかぶりして切り出したのです。 ←実に調子が良い自分だ。

カメラマン「カルガモだよ」(バッサリ)

自分「・・・・」よく見ると嘴の先が黄色いし、シャッター切ってないし(^_^;

それでも、いろいろ鳥情報を教えていただきました。m(_ _)m
---------------------------------------------------
タマシギは先週木曜日に水を抜いたので抜けた。
この休耕田にはオグロシギもいて土曜日までは撮れた。
---------------------------------------------------
いずれも抜けた情報です、タッチの差です。ガックシ...._| ̄|○

次にツツドリの話題となり、今日行ったポイントが間違っていたと知りました。(T_T)ノ
そして詳細な場所を教えていただきました。m(_ _)m
「抜けちゃうので明日行ったほうが良い、朝出るよ」とアドバイスしていただいたのです。

しかし、明日、あさっては用事があるので行けません。(T_T)ノ
”毎日が日曜日のカメラマン”の自分ですが、結構、忙しいのです。

近いうちに3度目の正直で行くつもりですが毛虫を食い尽くして抜けてるかもしれません。
--------------------------------------------------------------------------------
二度の空振りにもめげず性懲りもなく暁の出撃でプチ遠征してきました。ゼーゼー(@_@)
結果です。6時現着で10時まで4時間も粘りましたがツツドリ出ません。駄目ポ...._| ̄|○

・・・やはり毛虫を食べ尽くして抜けたようです。(T_T)ノ
タマシギのポイントで地元の方が言っていたとおりでした。

土日はバンバン出て、おとといまでは出ていたとのこと。(^_^;
ギャラリーを気にすることなく餌取りに夢中で木の真下から撮っても逃げなかったそうです。

地元Aさん「おとといまで出たよ、1時間出っぱなしだったので手が疲れたよ」(-。-)y-゜゜゜

...可哀想を画に描いたような実にツイテいない自分です。σ(^_^;)

他にもツツドリが出るポイントを教えていただきました。
でも、サンヨン遣いの自分が至近距離で撮れるポイントは、ここがベストでしょう。
いままでは証拠画像しか撮れていないので、いつか満足できるツツドリを撮りたいです。

でも、ツツドリ待ちで皆さんと情報交換できて楽しく過ごすことができました。(^o^)

自分「ブッポウソウの飛びモノ撮れたら最高ですよね」 →遠くを見る眼('-'*)

するとKUROさんの口元が微かにニッとしたのです。ん?(゚Д゚≡゚Д゚)?
そして素晴らしい”ブッポウソウ飛びモノの鳥名刺”を、みんなにくれたのです。(@_@)

その後、自分の要請に応えて画像を送ってくれました。
みんなに見てもらいたかったので感謝です!m(_ _)m

KUROさん撮影画像です。
90911006.jpg











スポンサーサイト

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
comment
archive
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り画像集 妻(y-fox画像) (1)
独り言 (37)
妻が撮った画像 (45)
旅先にて (15)
里山の野鳥 (17)
宮古島野鳥 (1)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
日本の野鳥 (621)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (1)
アカエリカイツブリ (1)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウグイス (6)
ウミネコ (1)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (2)
エゾヤマセミ (1)
エトピリカ (1)
エナガ (4)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオジュリン (2)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (2)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (1)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (10)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (7)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (2)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クサシギ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (2)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (1)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (3)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (4)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (9)
コムクドリ (2)
コミミズク (5)
コヨシキリ (2)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (1)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (2)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (4)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (1)
ノゴマ (2)
ノスリ (8)
ノビタキ (5)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (4)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (1)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (10)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (5)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (4)
ホオアカ (2)
ホオジロ (5)
ホシガラス (5)
ホトトギス (1)
ホシハジロ (1)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (9)
ミソサザイ (8)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (14)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
fc2counter
form
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

まとめ

野鳥撮影入門