ブログトップ > ヤマセミ > ヤマセミ

ヤマセミ

いつかはヤマセミ →遠くを見る眼('-'*)
このタイトルは”いつかはクラウン”というトヨタの名キャッチコピーの真似っこです。
解るかな、解らないだろうなぁ。(^^;;;

里山に行くと必ず現れるカワセミです。
最初の感動も、回を重ねる毎に薄れてきます。
めったに見られない鳥を見たいな →遠くを見る眼('-'*)
そう、地味だけど、いぶし銀の
ヤマセミです。
同じ思いのTORIさんと遠征撮影に行くことになったのは自然な成り行きでした。

2007年6月16日(土)午前零時起床、1時に自宅出発、TORIさんをピックアップして
一路、静岡へ行きました。現着4時30分です。
カワセミの経験で早朝が鳥の動きが活発なのを知っていたボク達です。
かと言って、行ったこともない遠征地で出会えるポイントも知らないのです。
そう簡単にヤマセミに会えるとは思えませんが、現場だけでも確認したかったのです。

げんを担いで『オトコ香る。』ガム噛んで行ったのは当然です。 (笑)
折悪しく鮎が解禁された後なので河川は釣り人でいっぱいになるでしょう。
彼等に先行しなければ狭い山道では動きがとれなくなる事が懸念されました。

途中に温泉があるので立ち寄り、情報を仕入れようと言うことになりました。
しかし、従業員はおろか誰もいる筈もいません。(^_^;
あきらめて立ち去ろうとした時に駐車場に1台の車があり、人影がしました。
地元ナンバーで登山ザックを背負った60歳過ぎくらいの、おじさんがいました。
そばにあった案内板を見に行くふりをして、声をかけました。(^_^;

自分「おはようございます。このへんでヤマセミ見るポイントありますか?」

おじさん「
へっ?ヤマセミなんて、この辺にはいないよ
木で鼻をくくった返事という言葉は、このためにあるようなものです。
無礼なジジィです。プンプン!ヽ(`Д´)ノ怒っているのだ(自分もジジィだけど)
TORIさんが「まるで、この辺にツチノコいませんか?って聞かれたような対応ですね」と言うんです。
気楽に「ヤマセミいませんか?」と聞くとは常識外れだと呆れられたのかもしれません。

自分は車で、ちょこっと行こうと思ったのですがTORIさんは乗り込んできません。ん?
何でも新しもの好きで凝り性の TORIさんは先日、買い揃えたという
トレッキングシューズとウェアに身をつつみ、歩いて行くつもりだったのです。気合いが入ってます。(^_^;
仕方がなく 自分もザックを背負ってTORIさんの後をトボトボついて行きました。
こんな俗っぽい温泉地でヤマセミと出会える筈がありません!(きっぱり)
早く来たのは源流地点に行きたかったからです。
とりあえず、TORIさんの気の済むようにしないと、お友達なくすかもしれません。
この事は、TORIさんにはナイショです...ナイショって(^_^;
木道があって一つ目の小さな吊り橋を渡って気が済んだのでしょうか
「引き返しましょう」「そうですね」と軽く受け流して駐車場に向かいました。

その時、突然、TORIさんが叫んだのです。

「いた~ ヤ、ヤマセミだ!」
なんと、頭上遙かな高圧線に白い鳥が見えます。
慌ててファインダーを覗くとまさしくヤマセミです。(@_@)
ヤマセミって大きいのですね、カワセミくらいかと思ってました。
夢中でシャッターを切りましたが、後で確認したらボケボケです。…(-_-#)
でも、思いがけず、ヤマセミと出会えたので大満足です。初見初撮り
わずか現着30分でのサプライズ(驚き)でした。

落ち着いたので源流地点まで行ってみましたが、いそうもありません。
TORI「急流では餌がとれないので、ここにはいませんね」(きっぱり)
TORIさんはヤマセミになった心で居場所がわかるようです。(ほんとか)
用意した借り物の大口径望遠レンズは手持ちでは重すぎるので
自分のEF70-200mm F/4L IS USMレンズに戻しました。

先ほどの高圧線ポイントに戻りました。
いました!いました!待っていてくれたのです。ヾ(^0^)ゞ
忍び足で寄ったら、距離が相当離れているにも拘わらず、
上流に向かって飛び去りました。実に警戒心が強い鳥です。
そばを流れる支流は小魚がたくさんいて餌には困らないですね。
ここのヤマセミのポイントは高圧線で、人影を見かけると上流に飛び去ります。
上流地点にあるキャンプ場までが、この個体のテリトリーのようです。
そして、ヤマセミのテリトリーに沿って3往復した二人です...好きなのよねぇ。 (笑)
高圧線ポイントに戻ると先回りして待っていてくれました。
キャンプ場では数メートルの近さにいるのに気がつかず、飛び去りました。残念!
都合、7回ほどもヤマセミと出会うことができたのです。(≧▽≦)いいですよねぇ。


70616012.jpg

70616021.jpg


70616034.jpg


70616049.jpg


70616051.jpg


70616055.jpg


70616062.jpg


s-70616004.jpg











































スポンサーサイト

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
comment
archive
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り画像集 妻(y-fox画像) (1)
独り言 (38)
妻が撮った画像 (45)
旅先にて (15)
里山の野鳥 (18)
宮古島野鳥 (1)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
日本の野鳥 (623)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (1)
アカエリカイツブリ (1)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウグイス (6)
ウミネコ (1)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (2)
エゾヤマセミ (1)
エトピリカ (1)
エナガ (4)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオバン (1)
オオジュリン (2)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (2)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (1)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (10)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (8)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (2)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クサシギ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (2)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (1)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (3)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (4)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (9)
コムクドリ (2)
コミミズク (5)
コヨシキリ (2)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (1)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (2)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (4)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (5)
ニシオジロビタキ (1)
ノゴマ (2)
ノスリ (8)
ノビタキ (6)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (4)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (1)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (10)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (5)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (4)
ホオアカ (2)
ホオジロ (5)
ホシガラス (5)
ホトトギス (1)
ホシハジロ (1)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (4)
ミサゴ (9)
ミソサザイ (8)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (14)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
fc2counter
form
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

まとめ

野鳥撮影入門