ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

巷で噂のヤマドリ

巷で噂のヤマドリを撮ってきました。
教えてくれたFさんに感謝です。
車は、その辺に置けると聞いたのですが、進入禁止の看板があり入れず
交通量の多い道路でウロウロしました。(T_T)ノ
そんなこともあろうかと事前に調べていた800m離れたスーパーの駐車場に置きました。
車をどこに置けるのかは鳥撮りで重要な情報です。
ヤマドリは近くに出るので70-200mmレンズで充分なので
電車を利用して徒歩10分で行くのが正解だと思います。
入園券を買って受付でヤマドリが出るポイントを教えてもらいました。
桜や蝶に詳しいバーダーと知り合いガイドしていただき楽しく過ごせました。(^^)
この方は81歳だそうで品があって体力気力ともに若い方でした。
ポイントは既に手持ちカメラマンが50人ほどいてヤマドリを
取り囲むようにいるので、すぐわかりました。
若芽を啄み、たまに当たる陽光で羽が金色に輝き、とても美しかった。
近いのでy-fox妻はコンデジで撮っていました。(^_^;
そして砂浴び後、昼寝しちゃったので午前中が良いです。
人慣れしたヤマドリだけど初見初撮りです。ノートリミング

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM(手持ち)
s-120530053.jpg

s-120530051.jpg

s-120530495.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

続きを読む

スポンサーサイト



ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

残念なチョウゲンボウ

久し振りのプチ遠征でアマサギ、キジが近距離で撮れました。
帰り道なのでチョウゲンボウのポイントに立ち寄ってきました。
カメラマン数人が所在なさげに立ち話していました。
よく見ると遠くの鉄柱に逆光のチョウゲンボウがいました。
露出設定を+2段にして2枚撮りましたが期待できません。
もう少し近づこうとした、その時に飛び出しました。
そして下に降りたようです。1人のカメラマンが土手を降りました。
鳥友TORIさんもフットワーク軽く続いて降りました。
遠慮がちな紳士の 自分は追うのを躊躇ったのですが
二人がシャッター押しているので・・・降りました。
遠くの畑に降りたのかと思ったら近くで採餌していたのでビックリ!(@_@)
夢中でシャッター押して、ふと気がついたのです。(゚Д゚≡゚Д゚)?
露出が空抜け設定+2段のままだったってね。(汗)
慌てて減らしたら、結果的に減らし過ぎたのです。
パソコンで補正しても、しきれません。(;´Д`)ウウッ…
至近距離のチョウゲンボウを活かしきれない自分が哀しい。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)

露出+2段のまま撮った画像
s-120526409.jpg

露出-2段で撮った画像(補正しています)
s-120526413.jpg

露出-2段のままで撮ったトカゲを咥えている飛びモノ(空抜けなので+1.5段が適正かも)
s-120526418.jpg
















ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

キジ

アマサギが撮れて、ご機嫌で帰る二人でした。
自分「これでキジが近くで撮れたら言うことないね」
TORI「出た!」
行く手わずか数メートルにキジ雄が出たのです。ビックリ(@_@)
慌てて撮ったので設定が適正でなかったのでイマイチ画像です。(^_^;
チャンスを活かしきれない自分が哀しい。(;´Д`)ウウッ…

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120526375.jpg

s-120526383.jpg












ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

男装の麗人アマサギ

サシバを撮りたかったのですが教えていただいて
3週間も経っているので所詮、駄目だろうと思っていましたが、
やっぱり!カメラマン誰もいません。(^_^;
気持ちを切り替えて近くのアマサギを撮りに向かった
鳥友TORIIさんと自分です。
自分一人で以前、撮った場所は遠かったので車で行き、
車中から撮ったのです。
今回は徒歩で探すことにしました。
白っぽいサギが飛んでいるのが見えました。
その方向に行くと向こうから近くに飛んできて降り立ったのです。
双眼鏡で確認すると亜麻色のアマサギでした。♂♀同色です。
トラクターが掘り起こしている後ろについて採餌していました。
フレームアウトするほど近づいて来るので撮り放題です。(^_^)V
シグマレンズなのでPモードやAvモードF9設定で撮りました。
光量があるので通常設定のISO800からISO100まで変えて撮ることができました。
お気に入り画像集に追加しました。(^_^)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120526322.jpg

赤い目と嘴で婚姻色の個体
s-120526346.jpg

s-120526276.jpg

s-120526257a.jpg

s-120526122.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

ウグイス

久し振りに鳥友TORIIさんと里山を歩きました。
鳴き声がしても姿を現さないウグイスは、なかなか撮れないです。
ここのウグイスはソングポストで行きも帰りも鳴いてくれたのです。
距離は遠いですが500mmレンズは威力を発揮してくれます。
背景の影響でAFが迷い易いしMFではピンがこなくて難しい被写体です。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120519072a.jpg

s-120519079.jpg

s-120519082.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

キジのホロ打ち

まずタイトル説明から(ぼそっ)
実は4時半に自宅出発してフクロウ撮りに遠征したのです。
4年前に鳥友TORIさんと行った場所です。
その時が初見初撮りでした。 →遠くを見る眼('-'*)
●フクロウ:見守る親と巣立ち雛 ここをクリック してください。
今年は例年より巣立ちが遅いとの情報があったので行くのを遅らせていました。
5/17に行く予定でしたが都合がつかず19日に行きました。
5/16に巣立ちした雛のブログをみたのですが間に合うのでしょうか。
前回は駐車場が満車でしたが今回は1台も来ていません。
カメラマンがいないということは抜けたのでしょうか。(;´Д`)ウウッ…
7時過ぎまで待っても誰も来ませんでした。3日遅れで駄目ポ...._| ̄|○


場所が違っていたようです。あぁ勘違い。
代わりにキジのホロ打ちが遠望できました。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120519006.jpg

s-120519013.jpg

s-120519016.jpg

s-120519017.jpg

s-120519018.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

立山遠征:その他

立山遠征で出会った野鳥:その他まとめ
アオサギ、ホオジロ、コサメビタキ、ササゴイ、コムクドリ、オオヨシキリ

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)

アオサギ:富山新港
s-120510342.jpg

ホオジロ:金沢市内公園
s-120511007.jpg
s-120519036.jpg

コサメビタキ:金沢市内公園
s-120511104.jpg

ササゴイ:河北潟
s-120511107.jpg

コムクドリ:河北潟
s-120511123.jpg

オオヨシキリ:河北潟
s-120511131.jpg





















ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

いつかはマミチャジナイ

マミチャに遂に出会えました。初見初撮り
毎年、我が家の庭に来てくれるツグミは伐採した影響か今年は来ません。
でも先日、我が家の庭で茶色いツグミのような鳥を見たのです。(@_@)
慌てて撮ろうとしたけど飛び去った後でした。(T_T)ノ
野鳥図鑑で調べたらマミチャジナイのようです。(たぶん)
しかしマミチャジナイが庭に出るとは思えません。思い違いでしょうか(゚Д゚≡゚Д゚)?
パソコンの前に貼っている野鳥カレンダーがマミチャジナイでした。
しばらくマミチャジナイが、容量が少ない脳みそを支配しました。
そんな時に金沢の市内公園でマミチャジナイが撮れたというブログを見ました。

立山ライチョウがメインですが足を伸ばして1泊追加してトライすることにしました。
前日に続き2回訪れた公園ですが昨日のキビタキやアカガシラサギは見られません。
この日は一回もシャッター押せなかったのです。駄目ポ...._| ̄|○
愛知から来られたカメラマンと鳥情報交換をしました。
マミチャジナイの話をしたら「ココでは普通に居る鳥です」とのこと。(^_^;
でも三脚担いで公園を、くまなく歩いたのですが会えませんでした。(T_T)ノ
その方が白山市の公園を教えてくれたので駄目元で寄ってきました。
3人のカメラマンがいたので聞きました。
自分「ちは~なにが出ているのですか?」←実に調子が良い。σ(^_^;)
皆さんが狙っていたのは藪に隠れてチョロチョロ動いているノゴマ♀、アオジでした。
ノゴマは天売島で撮ったし、アオジは里山では足下で
チョロチョロしてるので興味なかったし

なかなか出て来ないので離れて雑談していたら
草原に茶色い鳥が舞い降りたのです。
うげっ、マミチャジナイじゃん!(@_@)
興奮して撮っていた自分です。(笑)
収穫があったので来て良かった。大満足です。ヾ(^▽^)ノわーい

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120512031a.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

アカガシラサギ

夏季は頭部が赤褐色になるためアカガシラサギと呼ばれています。
金沢市内公園で観察された個体は冬羽から夏羽へ換羽中でした。 初見初撮り
夏に中国で繁殖し冬季に東南アジア各地に南下する。
日本では南西諸島に越冬のため飛来する旅鳥です。
夜行性で河川、湖沼、水田、湿原、干潟などに生息し、
魚類や甲殻類、昆虫、両生類などを食べています。
地元カメラマンが「半月通って、やっと撮ることができた」と言っていました。
2羽いて遠くの個体は藪に潜んでおり教えていただいて、やっと確認できる状態です。
もう一羽は近くで全身を現して撮ることができました。ツイています。(^_^)V

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-120511090a.jpg


下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2012年05月

苔岩のキビタキ

立山ライチョウのついでに立ち寄った金沢市内公園です。
有名なポイントなので、もう一泊しました。期待しちゃいますよね。
クロツグミを撮りたかったのですが鳥の気配がしません。(゚Д゚≡゚Д゚)?
例年の1/10の出だそうです。全国的な現象ですね。(;´Д`)ウウッ…
最初に出会ったのはホオジロで軽やかなさえずりを聞かせてくれました。
キビタキの鳴き声がするのですが出てきてくれません。
苔むした岩の上に飛び乗ったキビタキを妻が見つけました。
いつまで経っても入門者の自分より、見つける勘が鋭いようです。(^_^;
暗くてSS(シャッタースピード)上がらないし遠いけど目が出ました。
手持ちでは、こうはいきません。三脚担いできて良かったです。
手持ちと三脚を使い分ける自分を自分で褒めてあげたいです。(^^)
え?野鳥撮影は三脚が当たり前でしょって(^_^;
自分はウォーキングついでに始めた野鳥撮影なので、そこそこ撮れれば良いのです。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-120511030a.jpg

s-120511029.jpg

s-120511028.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り y-fox妻画像集 (1)
独り言 (40)
妻が撮った画像 (48)
旅先にて (16)
里山便り (19)
宮古島野鳥 (1)
アメリカ野鳥 (22)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
イギリス野鳥 (3)
日本の野鳥 (673)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (2)
アカエリカイツブリ (2)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハシハジロ (1)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウミネコ (1)
ウグイス (6)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (3)
エゾヤマセミ (2)
エトピリカ (1)
エナガ (5)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオバン (2)
オオジュリン (3)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (3)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (2)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (11)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (8)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (3)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クビワキンクロ (4)
クサシギ (1)
クロアシアホウドリ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (3)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (2)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コアホウドリ (1)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (4)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (5)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (11)
コムクドリ (2)
コミミズク (6)
コヨシキリ (3)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (2)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (2)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
タンチョウ (1)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (4)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (6)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (3)
ノスリ (8)
ノビタキ (7)
ハイイロチュウヒ (6)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (5)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (2)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (14)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (5)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (5)
ホオアカ (2)
ホオジロ (5)
ホシガラス (5)
ホトトギス (1)
ホシハジロ (2)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (5)
ミサゴ (9)
ミソサザイ (10)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (15)
メジロガモ (2)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (2)
ヤマゲラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

野鳥撮影入門