ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

白樺峠タカ渡り2010番組紹介

さわやか自然百景「長野 白樺峠」
s-10923s016.jpg

白樺峠に遠征したときに目の前で取材していました。(@_@)
使用していたメインレンズはキヤノンHD 1,000mmでした。
1週間滞在して撮っているとのこと雨続きの毎日、ご苦労様です。
9月18日の約1,000羽のタカ渡り映像が見られるかもしれません。(たぶん)
過去最多は約6,000羽だそうです。来年も行くぞ!
懲りない自分です。σ(^_^;)






















スポンサーサイト



ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

ミサゴ

鳥友あきGGさんの「ミサゴのダイブ」を見て自分も撮りたいと思い
TORIさんを誘って近場のポイントに行ってきました。
自分の都合で遅い時間に出発したので現着は午前11時過ぎでした。スマンm(_ _)m
夜討ち朝駆けが常識なのに昼近くに行くなんて野鳥撮影ナメています。
着いたら皆さん手持ちぶさたで出ていない雰囲気です。(T_T)ノ
帰り支度をしている人や帰る人もいました。
流石に着くのが遅すぎたと思いましたが駄目元で待ちました。
おにぎりを、ほおばっていたら頭上に白いミサゴが出ました。
最初に見つけたのは自分です。オレオレσ(^_^;)
待つこと15分で撮れちゃいました。(-。-)y-゚゚゚

いったん帰った人が、慌てて戻ってきてカメラを設定し直していました。
でも、しばらく待っても出ないので自分達2人と1人を残して帰りました。

自分「これで出たら笑っちゃうよね」

出た~
自分達の頭上に再度、飛来してホバリングで水面を見ていましたが
飛び込まず上流へ戻ってしまいました。(T_T)ノ
いつか飛び込み&捕食シーンを撮りたいです。 →遠くを見る眼('-'*)

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM×1.4(手持ち)


s-101023001b.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

イワヒバリ

信州の紅葉の名所 千畳敷カールに行ってきました。
乗越浄土に急登すると岩陰でイワヒバリが鳴きながら姿を現してくれました。
初見初撮り

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM(手持ち)

s-101014036a.jpg

s-101014045.jpg






















ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

キビタキ

10/12散歩がてら往復1万歩の里山に行きました。
水場にカメラマンが数人いて構えているのが見えたので
遠回りして回り込み、後からそっと撮りました。
ここは日中でも薄暗くてSS(シャッタースピード)稼げません。
7Dの常用ISO感度800をあげて1,600でも駄目ポ...._| ̄|○
TORIさんの真似をしてISO 2000まであげて撮りました。(^_^)V

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(三脚)

s-101012014.jpg

s-101012006.jpg

s-101012020.jpg





















ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

サシバ

全滅と書いたのですが気を取り直して画像チェックしました。
その結果、まともな画像もあったのでアップすることにしました。
自分の場合、一度撮れた野鳥は気合いが入らないようです。(^_^;

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM×1.4(手持ち)


s-11003082a.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

再び近くの山でタカ柱

先週、行った山でタカ柱を見たとビデオを見せて自慢しました。
その結果「頂上でタカ柱見たい!」と言うy-fox妻の強い要望で
息子と3人で再度、行くことになりました。(^_^;
麓の駐車場からも遠望できるのですがゼーゼー言って1時間かけて登山しました。
行くとなるとタカ渡りは天候次第なのでコロコロ変わる最新の天候が気になります。
画像は10月3日(日)晴れマークで翌日から雨続きです。3日決行です。
101003.jpg
結果はタカ柱見られて良かったです。(*^-^*)
地元の方の「14年間通っているが、いろいろ見られて今日が最高!」
と言う言葉が、すべてを言い表しています。(*^-^*)
この方は白樺峠3泊(9/14,15,16)でタカに振られた同志でした。(笑)
ここの渡りの総数は約2,600羽だそうで昨日は約1,000羽も渡ったので在庫少なくなりました。
頂上が雲に覆われた富士山をバックにサシバのタカ柱が遠望できました。
「一富士、二鷹だ!」と正月の初夢にかけて誰かが言ったので大笑いしました。
麓で観察している方からケータイで「イヌワシが出た!」というメールが入り
騒然となりましたが山頂は樹が邪魔して半分は見えないのです。(T_T)ノ
たいぶ経って遠くの山が見えるところに「イヌワシが飛んでいる」と言うのです。
自分も教えてもらって、やっと悠然と飛ぶイヌワシを見ることができました。
羽が白い部分も見えるそうで皆さん実に目が良いです。(@_@)
「これでクマタカ出てくれたら言うことないのだが・・」と言う地元の方の声に
応ずるように近くにクマタカまで出てくれました。(・∀・)イイ!

今回はブログにアップできるような画像はなくて全滅です。(T_T)ノ
最近、野鳥撮影してなかったので腕が、なまって駄目ポ...._| ̄|○
マニュアルで撮ってもピンが出ないのでピンボケ沼にはまったかもしれません。
視度調整を、しっかりやって顔を洗って出直します。(きっぱり)

業務連絡:TORIIさんへ

先週、目撃した草刈りボランティアの方と再会しました。(@_@)。
山登りしていたら後から熊除け鈴を鳴らして駆け上がってきた人がいました。
山頂で休んでいたので声をかけたら当人だとわかりました。
毎週日曜日、山の手入れと運動を兼ねて駆けているそうです。感謝!m(_ _)m
帰りは2度も道を間違えて徘徊老人となり 倍も時間がかかり疲れました。
なお、ピンボケ沼からの脱出に、ご助力お願いします。m(_ _)m

















ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

サシバ

自宅から1時間半で行ける近くの山を渡っていたサシバです。
こんな近くでも天気が良ければ出るのですね。
30羽ほどのタカ柱を形成して次々に渡っていきました。頑張れ~
タカ柱は遠くて小さくゴマ塩のようでコンデジでも上手く撮れません。
運動を兼ねて歩き回り至近距離で出た野鳥をデジスコ風に撮る
自分の鳥撮りスタイルにタカ柱はそぐわないと思いました。
双眼鏡で観察するのがベストですね。

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM×1.4(手持ち)


s-10926095a.jpg


s-10926201a.jpg



















ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

近くの山でタカ柱

昨年行った三浦半島の山の渡りは今年は激減のようです。
そこで以前、TORIIさんに誘われていた近くの山にy-fox妻と行くことにしました。
天気予報は日曜日と月曜日だけ晴れで、その後は雨続きです。
休日割引で渋滞する日曜日を避けて9月27日(月)行く予定にしました。

9月26日(日)は貴重な晴れなのでTORIIさんに行かないか確認しました。
行く!と言うので下見のつもりでTORIIさんをピックアップして出かけました。
駐車場残り1台でギリギリセーフ、先日のバードサンクチュアリ鳥見と同じです。
今回は軽登山して山頂からタカ渡りを見るという気楽な鳥見です。(-。-)y-゚゚゚
久し振りの登山なめてました。最近、運動してない自分はヘロヘロでした...._| ̄|○
-13kg減量して別人になったTORIIさんは日頃、運動しているので余裕です(-。-)y-゜゜゜
それにしても自宅から1時間半の近くの山でタカ渡りが見られるのでしょうか?
ま、見られなくても運動になるし駄目元ですからね。

結果です。174羽(タカ観察会談)渡りました!(@_@)
山頂に着いたボク達を待っていたかのように昼過ぎに湧いて出たのです。
関東の山では最多のタカ渡りが見られたのではないでしょうか
念願のサシバのタカ柱も見られたし初見のクマタカ、ミサゴやノスリも飛んで大満足です。

ノスリ証拠写真です (^_^;
s-10926293.jpg

ちなみに翌日の9月27日(月)は大雨でタカ見に行けなかったのです。(T_T)ノ
タカ渡りの本場白樺峠まで4日間遠征して見られなかったタカ柱が
近くの山で、ほとんど待ち時間なしで見られたのです。
恐るべし!TORIIさんの鳥運
鳥運なんて実は信じていないボクです、鳥運=天気運なのだ!

証拠写真ばかりで気が引けるので
クマタカ、ミサゴ、サシバを一気にアップします。(^_^;
















ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

白樺峠ハチクマ

上昇気流がないのでバタバタ羽ばたいて遠くを低く渡っていました。頑張れ~
今回、ハチクマは頭上を飛んでくれませんでした。(T_T)ノ
豆粒より小さい画像を思い切りトリミングしてるので証拠写真です (^_^;

前回は幸運にも頭上を通ってくれたのです。 →遠くを見る眼('-'*)
●2年前の頭上のハチクマ ここをクリック してください。

これで白樺峠の証拠写真シリーズ終了です。m(_ _)m
サンヨン豆鉄砲では被写体が遠いのでまともな画像撮れません(;´Д`)ウウッ…

白樺峠ありがとう、そしてさようなら

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM+1.4×(三脚)


s-10923093.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > アーカイブ - 2010年10月

白樺峠サシバ

上昇気流がないので遠くを羽ばたいて低く飛んで峠を越えていきました。
バックが緑でAF効かないので慣れないマニュアルで撮りました。
これも証拠写真です (^_^;

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM+1.4×(三脚)


s-10923009.jpg


s-10923010.jpg


s-10923011.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り y-fox妻画像集 (1)
独り言 (40)
妻が撮った画像 (48)
旅先にて (16)
里山便り (19)
宮古島野鳥 (1)
アメリカ野鳥 (22)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
イギリス野鳥 (3)
日本の野鳥 (673)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (2)
アカエリカイツブリ (2)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハシハジロ (1)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウミネコ (1)
ウグイス (6)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (3)
エゾヤマセミ (2)
エトピリカ (1)
エナガ (5)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオバン (2)
オオジュリン (3)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (3)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (2)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (11)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (8)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (3)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クビワキンクロ (4)
クサシギ (1)
クロアシアホウドリ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (3)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (2)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コアホウドリ (1)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (4)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (5)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (11)
コムクドリ (2)
コミミズク (6)
コヨシキリ (3)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (2)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (2)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
タンチョウ (1)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (4)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (6)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (3)
ノスリ (8)
ノビタキ (7)
ハイイロチュウヒ (6)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (5)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (2)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (14)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (5)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (5)
ホオアカ (2)
ホオジロ (5)
ホシガラス (5)
ホトトギス (1)
ホシハジロ (2)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (5)
ミサゴ (9)
ミソサザイ (10)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (15)
メジロガモ (2)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (2)
ヤマゲラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

野鳥撮影入門