ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

日光のキビタキ

早朝なので人が少ない戦場ヶ原コースを 歩きました。
枯れた色合いの景色のなかで鮮やかな色のキビタキが引き立ちました。
キビタキってバックシャンだったのですね。(^-^)

《関連記事リンク》

●関東探鳥4日間2015(実践編)ここをクリック してください。


EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-150507018.jpg

s-150507025.jpg

s-150507035.jpg




















スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

逆光のキビタキ

一度、上手く撮れた野鳥は次回からは厳しい目で見る傾向があるようです。
今回も近くに出てくれたキビタキですが逆光なので撮る気持ちが薄らいでしまいます。
順光で撮れたら目が出てくれるのですが・・・実に残念です。

EOS 7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1404270422.jpg

s-1404270433.jpg

s-1404270444.jpg

s-1404270515.jpg


























ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

色鮮やかなキビタキ雄

その後、立ち寄った湖の水場のキビタキ雄はイマイチでしたが
Y峠のキビタキ雄は色が良くて綺麗でした。ノートリミングです。(・∀・)イイ!

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1305170614a.jpg

s-1305160190a.jpg

s-1305170647a.jpg

s-1305170662.jpg























ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

美し過ぎるキビタキ

昨日は2つの写真展を見てきました。(・∀・)イイ!
旅人さん達の次元を超えた素晴らしい画像に圧倒されました。
泉の森展では憧れのサンタナご夫妻と再会できました。(^-^)

富士山の帰り道、湖の水場に寄ってきました。
ベストシーズンは12月~3月なので、まだ早いかもしれません。
誰もいないと思ったら3人のカメラマンがいました。
地味なキビタキ雌が飛び回っていましたが雄は出ません。
午前11時に撮った雄の画像を見せていただきました。
以前、初めて来たときと同じです。 →遠くを見る眼('-'*)
皆さんが帰ったので自分も「帰ろう」と言ったのですが
妻が「まだ居る」というので渋々、待っていました。
と、その時です。目にも鮮やかなイエローの雄が出たのです。
帰っていたら会えなかったので鳥運が強い妻に感謝です。
しかも近くまで飛んで来て水浴びしてくれました。(^-^)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)ISO1600
s-1210131235.jpg

s-1210131285a.jpg


下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

キビタキ雌カメラ比較

「キビタキが出ているよ」と教えていただいて水場に行きました。
着いたら、すぐにキビタキ雌と幼鳥の水浴び、撮れなかった他の野鳥が
次々と飛来して大サービスしてくれました。(^-^)
朝からココで待機していたMさんが「今、初めて飛んできた」と言うのです。
何時間も待っていたのに後から来て、さっさと撮ってしまうなんて申し訳ないです。
ここは暗いので手持ち撮影は厳しい場所です。
仕方がないので7DのISO感度を上げました。
ISO1600~ISO3200まで設定を変えましたが
思うようにSS(シャッタースピード)あがりません。(T_T)ノ
高感度カメラ7Dの方が有利ですが手持ちでは厳しいです。
妻のカメラは40Dなので常用ISO400ですが試しにISO800に上げて撮りました。
三脚使用なので、それなりに撮れていたので驚きました。(@_@)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1210040082.jpg

s-1210040109a.jpg

s-1210040114a.jpg

s-1210040132.jpg

s-1210040153.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 カミさんの画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

苔岩のキビタキ

立山ライチョウのついでに立ち寄った金沢市内公園です。
有名なポイントなので、もう一泊しました。期待しちゃいますよね。
クロツグミを撮りたかったのですが鳥の気配がしません。(゚Д゚≡゚Д゚)?
例年の1/10の出だそうです。全国的な現象ですね。(;´Д`)ウウッ…
最初に出会ったのはホオジロで軽やかなさえずりを聞かせてくれました。
キビタキの鳴き声がするのですが出てきてくれません。
苔むした岩の上に飛び乗ったキビタキを妻が見つけました。
いつまで経っても入門者の自分より、見つける勘が鋭いようです。(^_^;
暗くてSS(シャッタースピード)上がらないし遠いけど目が出ました。
手持ちでは、こうはいきません。三脚担いできて良かったです。
手持ちと三脚を使い分ける自分を自分で褒めてあげたいです。(^^)
え?野鳥撮影は三脚が当たり前でしょって(^_^;
自分はウォーキングついでに始めた野鳥撮影なので、そこそこ撮れれば良いのです。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-120511030a.jpg

s-120511029.jpg

s-120511028.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

水浴びキビタキ

フクちゃんと歓談しながら待つことしばし・・・飛んできました。
自分「出た!」水浴びするシーンが、じっくり撮れました。
そのうちに、もう1羽飛んできました。(^^)
これでキビタキ雄も出てくれたら申し分ないのですが・・・
今年の鳥運使い切ってでも出て欲しいです。(笑)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)

s-111023207a.jpg

s-111023279a.jpg

s-111023307.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

キビタキ

10/12散歩がてら往復1万歩の里山に行きました。
水場にカメラマンが数人いて構えているのが見えたので
遠回りして回り込み、後からそっと撮りました。
ここは日中でも薄暗くてSS(シャッタースピード)稼げません。
7Dの常用ISO感度800をあげて1,600でも駄目ポ...._| ̄|○
TORIさんの真似をしてISO 2000まであげて撮りました。(^_^)V

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(三脚)

s-101012014.jpg

s-101012006.jpg

s-101012020.jpg





















ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

キビタキ

美しいキビタキ雄と入れ替わって雌が大サービスしてくれました。
雌は地味ですが目がクリッとしていて好きです。(*^-^*)
胸毛の斑点があるのが幼鳥で成鳥雌と一緒に飛び回っていました。
シジュウカラとの混浴シーンもあります。

暗くてSS(シャッタースピード)あがらないので
ピンボケ画像量産と書きましたが、
妻が言ったのです。「指が震えているよ」ってね。(^_^;
久し振りの野鳥撮影で緊張していたようです。
スタビライザーOFFにしてブルブル震える指で撮っていたのです。(T_T)ノ
まだあります。よりシビアなスポット1点AF設定したのは良かったのですが
留まりモノなのにAIサーボのままで撮っていたのです。
この場合、ワンショットAFが適切だと思います。(きっぱり)
え?親指AF設定してるので関係ないじゃん!って
ハイ!その通りですが親指AFだと押している間はAIサーボで
離せばAF固定されるのですよね。でも緊張して押しっぱなしだったんです。
まだプロ御用達の親指AF使いこなせません自分、駄目ポ...._| ̄|○
●親指AF ここをクリック してください。

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(三脚)

s-10904513a.jpg

s-10904246.jpg

s-10904499.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - キビタキ

避暑地のキビタキ

このところの暑さで鳥撮りに行ってませんでした。
かねてより訪れたかった山中湖&富士山のポイントに行ってきました。
今回は鳥友TORIさんとではなく妻との鳥撮りです。
山中湖は場所が解らなくて一時は、あきらめかけました。
妻が「誰かに聞けば」と言うので渋々聞いたら親切に教えてくれました。m(_ _)m
山中湖畔に駐めてタクシーで行く方法がベストです。

先着カメラマンに挨拶したら数分前にオオルリが来たそうです。
40分間いたのですがオオルリ出ませんでした。←短かすぎる。(笑)
代わりに綺麗なキビタキ雄雌、エナガ、ヒガラが出てくれました。
その後、来られた”あきGGさんの画像は凄い”と言っていた
若手ベテランとの3人で楽しく過ごしました。(*^-^*)

今回は久し振りの鳥撮りなので反省ばかりです。(^_^;
最初は手持ちで撮ろうと思ったのです。野鳥撮影ナメてます。
暗くてSS(シャッタースピード)あがらないので三脚に変えました。
手振れしないようにリモートスイッチ買ったのに使いませんでした。
家に置き忘れていたのです。光量不足のボケ画像量産しました、最悪です。

画像整理中ですがキビタキ雄をアップします。

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(三脚)

s-10904100.jpg

s-10904116.jpg

s-10904121.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り y-fox妻画像集 (1)
独り言 (40)
妻が撮った画像 (48)
旅先にて (16)
里山便り (19)
宮古島野鳥 (1)
アメリカ野鳥 (22)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
イギリス野鳥 (3)
日本の野鳥 (673)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (2)
アカエリカイツブリ (2)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハシハジロ (1)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウミネコ (1)
ウグイス (6)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (3)
エゾヤマセミ (2)
エトピリカ (1)
エナガ (5)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオバン (2)
オオジュリン (3)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (3)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (2)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (11)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (8)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (3)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クビワキンクロ (4)
クサシギ (1)
クロアシアホウドリ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (3)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (2)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コアホウドリ (1)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (4)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (5)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (11)
コムクドリ (2)
コミミズク (6)
コヨシキリ (3)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (2)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (2)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
タンチョウ (1)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (4)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (6)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (3)
ノスリ (8)
ノビタキ (7)
ハイイロチュウヒ (6)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (5)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (3)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (2)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (14)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (5)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (5)
ホオアカ (2)
ホオジロ (5)
ホシガラス (5)
ホトトギス (1)
ホシハジロ (2)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (5)
ミサゴ (9)
ミソサザイ (10)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (15)
メジロガモ (2)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (2)
ヤマゲラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

野鳥撮影入門