ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

遠くのカワセミ

鳥友TORIIさんと里山を 徘徊 巡って鳥見しました。
鳥もいないしカメラマンも見当たらないので次々とポイントをスルーして
先日、超至近距離でカワセミを撮った池にやってきました。
遠目に狙っているカメラマンが2~3人ほど見えました。
近づいたら池の中程の木の枝にカワセミが止まっています。(^^)

自分「TORIIさん、撮ってきたらぁ」 (-。-)y-゜゜゜
案内役の自分は先日もっと近くで撮っているので余裕です。

自分は坂道を降りずに遠距離から、たった1枚撮った画像です。
トリミングしています。

業務連絡

「最近、画像が荒れているね」とTORIIさんに言われました。
特に設定変えたつもりはなかったのでシカトしてました。るせー
今日も「シャープかけ過ぎじゃないの?」と言われました。(≧ヘ≦) ムゥ
でもアップした、この画像を見てカメラ設定を 渋々 チェックしたら
何故かピクチャースタイルが「ニュートラル」に変わっていました。(゚Д゚≡゚Д゚)?
「スタンダード」に戻してシャープネスを+2に減らしました。
SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMレンズは+1段か2段が良いようです。
教訓:師匠のアドバイスを素直に聞き入れる自分になりたいです。σ(^_^;)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)

s-111030001.jpg




















ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

カワセミ

通りがけに、ふと下の池を見るとカワセミが枝に止まっているのが見えました。
降りて近づいたら顔見知りのバーダーが撮っていたので
カワセミを脅かさないように、そっと近づいて撮りました。
数枚撮ったので片手をあげて挨拶して、その場を、そっと離れました。
迷惑をかけない配慮です。流石です自分。σ(^_^;)
美人すぎる  近すぎるカワセミなので久し振りのノートリミングです。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)

s-111026006.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

カワセミ

「後ろの杭にとまりましたよ」と教えていただいて
振り返りざまに、なんとか撮ることができました。感謝です。
この際、人工物であっても近くで撮れたので嬉しいです。(^^)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-111023154.jpg






















ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

抜け駆けカワセミ

今週末(10/22-23)は雨予報なのでTORIIさんとの鳥撮り駄目ポ...._| ̄|○
先日のバーダーTさんが言った「これから出る時間・・・」という言葉が
気になって中1日あきましたが急遽、10時過ぎに里山へ出かけました。
TORIIさんへ・・・抜け駆けじゃありませんから~(絶叫)

エゾビタキのポイントに向かう途中でTさんに会ったら「もういない」と言うのです。
くじけそうになった気持ちを奮い立たせて行ったけど・・・出ませんでした。(泣)

鳥友TORIIさんとのメールのやりとりです。

自分:土日は天気悪いのでリベンジで里山に行きました。
イモ堀りやらハイキングで、お山は幼稚園児や小学生で
大賑わいでした。約1,500人もいるそうです。
そしてエゾビタキは抜けたとのこと。
とどめを刺された気分です...._| ̄|○
--------------------------------------------------------
TORII:今日もだめとは・・・
子どもが1,500人とは鳥も落ち着かないでしょう。
運動になったと考えましょうね(^_^;
--------------------------------------------------------
後記:巷の噂ですが(ぼそっ)
約1,500人の幼児や小学生が集結した理由が解りました。
周辺の公園は高濃度の放射性物質で汚染されているそうで
ここなら安全と思ったのではないかと思われる。
実は計測してないだけのようですが。(^_^;
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル (((((((( ;゚Д

その後の情報です。
計測結果、ここが市内最小値だったからだね。キラン(-_☆)

野鳥撮り全滅でも良いの良いの。往復1万歩の運動になったからね。
転んでもただ起きない自分は帰り道で見かけたカワセミを撮りました。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-111021008.jpg























ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

カワセミ

このところ鳥友TORIIさんとタイミングが合わず出かけていませんでした。
昨年のツツドリ空振りの苦い経験を活かして今年は8月末に行くつもりでした。
出たという情報がないまま、残暑が厳しいこともあり引き延ばしていました。
これでは禍根を残すと9/17雨の中、y-fox妻と出かけたのですが・・・
今年もツツドリに振られました。駄目ポ...._| ̄|○

代わりと言っちゃなんですが遠くのカワセミ幼鳥を撮りました。
野鳥撮影は久し振りだし手持ちですが、なんとか撮れました。(^_^;

次に向かったバードサンクチュアリで先着カメラマンに聞きました。
自分「出ましたか?」
先着「まったく出ません。夕方まで駄目でしょうねぇ」
雨が降ったので水場に来なくても水が飲めるからとのこと。(;´Д`)ウウッ…

EOS7D+APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-110917002.jpg

s-110917014.jpg
 















ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

カワセミ

以前、運動不足を補うために徒歩で毎日通っていた里山でした。 →遠くを見る眼('-'*)
そこで見たカワセミにハマって野鳥撮影始めた自分です。←よくある話ですが(笑)

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMレンズを使いこなせないので
久し振りに練習がてら里山を訪れたら二番子が二羽出迎えてくれました。(^^)
鳥友TORIさんや”里山のTさん”と談笑できて楽しい時間を過ごせました。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)

s-110807015.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

カワセミ

野鳥撮影を始めた、きっかけはカワセミでした。
至近距離で撮れた気に入った画像があるので
見かけてもシャッターボタンを押さないことが、よくありました。
今回は新レンズに慣れるために練習がてら幼鳥をメインに撮りました。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
幼鳥♂
s-110618001.jpg

親♂
s-110618022a.jpg


下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

カワセミ

重い撮影機材を背負って運動がてら歩いて久し振りに出向いた里山です。
そこで見たものは皆さんが待ちわびていたカワセミの幼鳥(一番子)でした。(^^)
親が周りを飛び回って幼鳥はホバリングしたり飛び込んで採餌していました。
思えば自分が野鳥撮影を始めたのもカワセミを見てからでした。 →遠くを見る眼('-'*)

SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMでカワセミを撮るのは初めてです。
遠くのオオワシを撮るために買ったレンズですが慣れてきたので使いこなしたいと思います。

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
幼鳥(反省:鳴きながら飛ぶホトトギスの空抜け設定で撮ってしまった)
s-110616002.jpg

親鳥♂(反省:背景が緑のポジションで撮ればよかった)
s-110616035.jpg

s-110616027.jpg























ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

魚をとったカワセミ

近くでカワセミ雌の捕り物(笑)が撮れました。(^_^)V
サンヨン遣いの自分には嬉しい射程距離です。

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM+1.4×(三脚)

s-91213209.jpg

s-91213210.jpg

s-91213192.jpg

s-91213206.jpg





















ブログトップ > カテゴリ - カワセミ

待ち鳥来たらず

待ち人来たらず 待ち鳥来たらず(笑)
このところ諸般の事情で単独の鳥見が続いています。
自分は鳥運がないという思い込みを払拭すべく努力しているのですが
”閑古鳥が鳴く”状態が続いています。何故だ!(゚Д゚≡゚Д゚)?
巷の噂ではオオタカがカイツブリを獲り、ハイタカがコサギを襲ったとのこと。
いつもいるタシギも最近入った珍鳥ヤマシギも姿を見せません。
猛禽類が出没しているので野鳥の出が悪い可能性があります。

先日、クイナが飛ぶところや全身を現して走るところを撮るには撮ったのですが
甘ピンだったので今一度、ちゃんと撮って画像入替したいと思っているのです。
午前と午後の定時に出るという情報を元に大勢のバーダーと共に寒風吹きすさぶ中を
耐えて待ったのですが草むらに半身が見えただけで出ませんでした。

本日もトライしたのですが一向に出る気配がありません。
最新の情報では出る時間が一定しなくなったとのこと。オイオイ(^_^;
昨日は1時間も出てワンマンショー状態だったそうです。
だから今日は疲れて出ないのでしょうか?(;´Д`)ウウッ…

出たのはアカハラ、シロハラ、カイツブリ他です。(-。-)y-゜゜゜
そうそう逆光で枝が混んでいるのですが
カワセミが近くで餌獲りしてくれました。

最近は待機戦に備えて三脚担いでいってます荷物置けるし(ぼそっ)
エクステンダー付けたら三脚は必須です。
え?鳥撮りで三脚使ってない人、いるんですか(笑)

それにしてもエクステンダー無し手持ちの方が画質良いです。(きっぱり)

EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM+1.4×(三脚)

s-91208017.jpg


s-91208014.jpg









profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
未分類 (1)
お気に入り画像集(国内) (1)
お気に入り画像集(海外) (1)
お気に入り y-fox妻画像集 (1)
独り言 (41)
妻が撮った画像 (48)
旅先にて (16)
里山便り (19)
宮古島野鳥 (1)
アメリカ野鳥 (22)
オーストラリア野鳥 (17)
インド野鳥 (7)
オランダ野鳥 (10)
トルコ野鳥 (7)
ロシア野鳥 (9)
マレーシア野鳥 (11)
クロアチア野鳥 (11)
スリランカ野鳥 (4)
イギリス野鳥 (3)
日本の野鳥 (677)
アオバズク (2)
アオバト (4)
アオサギ (4)
アオゲラ (10)
アオシギ (3)
アオジ (7)
アカウソ (2)
アカモズ (2)
アカエリカイツブリ (2)
アカガシラサギ (1)
アカゲラ (2)
アカハシハジロ (1)
アカハラ (6)
アカショウビン (1)
アトリ (1)
アマツバメ (1)
アマサギ (2)
アメリカコハクチョウ (1)
アリスイ (3)
イカル (2)
イソシギ (1)
イソヒヨドリ (1)
イワヒバリ (1)
ウソ (7)
ウトウ (1)
ウミウ (1)
ウミガラス (1)
ウミネコ (1)
ウグイス (6)
エゾアカゲラ (1)
エゾオオアカゲラ (1)
エゾコゲラ (1)
エゾビタキ (4)
エゾフクロウ (4)
エゾヤマセミ (3)
エトピリカ (1)
エナガ (5)
エリグロアジサシ (1)
オオアカハラ (3)
オオクイナ (1)
オオコノハズク (1)
オオジシギ (3)
オオセグロカモメ (1)
オオタカ (7)
オオハクチョウ (1)
オオヒシクイ (1)
オオバン (2)
オオジュリン (3)
オオマシコ (4)
オオヨシキリ (1)
オオルリ (4)
オオワシ (3)
オガワコマドリ (1)
オグロシギ (1)
オシドリ (3)
オジロビタキ (1)
オジロワシ (2)
オナガ (1)
オナガガモ (1)
カイツブリ (11)
カッコウ (1)
カケス (4)
カシラダカ (2)
カモメ (1)
カヤクグリ (2)
カルガモ (2)
カワアイサ (2)
カワウ (1)
カワガラス (8)
カワセミ (22)
カワラヒワ (3)
ガビチョウ (1)
カンムリカイツブリ (1)
キガシラシトド (1)
キクイタダキ (1)
キジ (6)
キジバト (1)
キタキバシリ (1)
キヅタアメリカムシクイ (1)
キバシリ (1)
キビタキ (11)
キセキレイ (2)
キレンジャク (1)
キョウジョシギ (1)
キンクロハジロ (3)
ギンザンマシコ (3)
ギンムクドリ (1)
クイナ (7)
クビワキンクロ (4)
クサシギ (1)
クロアシアホウドリ (1)
クロサギ (1)
クロジ (7)
クロツグミ (3)
クロハラアジサシ (5)
クマゲラ (3)
クマタカ (4)
ケアシノスリ (1)
ケイマフリ (1)
ケリ (3)
コアホウドリ (1)
コイカル (2)
ゴイサギ (2)
コウノトリ (1)
コウライアイサ (1)
コガモ (2)
コガラ (3)
コゲラ (4)
コサギ (2)
コサメビタキ (1)
コジュケイ (5)
ゴジュウカラ (4)
コチドリ (1)
コチョウゲンボウ (1)
コハクチョウ (1)
コブハクチョウ (1)
コマドリ (11)
コムクドリ (2)
コミミズク (7)
コヨシキリ (3)
コルリ (6)
ササゴイ (2)
サシバ (5)
サバクヒタキ (1)
サメビタキ (1)
サンコウチョウ (3)
サンショウクイ (1)
シジュウカラ (3)
シマアオジ (1)
シマセンニュウ (1)
シマフクロウ (1)
シメ (5)
ジョウビタキ (10)
シロカモメ (1)
シロハラ (2)
シロハラクイナ (1)
シロハラゴジュウカラ (2)
スズガモ (1)
スズメ (3)
セグロカモメ (1)
セグロセキレイ (1)
セッカ (3)
ソデグロヅル (3)
ダイサギ (2)
タシギ (9)
タゲリ (1)
タヒバリ (1)
タマシギ (1)
タンチョウ (2)
チゴハヤブサ (1)
チュウサギ (2)
チュウシャクシギ (1)
チョウゲンボウ (7)
ツグミ (6)
ツツドリ (4)
ツミ (2)
ツバメ (3)
ツバメチドリ (1)
ツメナガセキレイ (2)
ドバト (1)
トビ (2)
トラツグミ (4)
トラフズク (6)
ニシオジロビタキ (1)
ニュウナイスズメ (2)
ノゴマ (3)
ノスリ (8)
ノビタキ (7)
ハイイロチュウヒ (5)
ハイタカ (1)
ハギマシコ (1)
ハクセキレイ (2)
ハシブトガラ (1)
ハシブトガラス (1)
ハシボソガラス (1)
ハシビロガモ (2)
ハマシギ (1)
ハヤブサ (5)
ハチクマ (6)
ハチジョウツグミ (1)
ハッカチョウ (1)
ハリオアマツバメ (2)
バン (3)
ヒガラ (3)
ヒクイナ (1)
ヒドリガモ (2)
ヒバリ (3)
ヒメアマツバメ (1)
ヒレンジャク (2)
ヒヨドリ (5)
ビンズイ (1)
フクロウ (14)
フルマカモメ (1)
ブッポウソウ (6)
ベニアジサシ (1)
ベニマシコ (5)
ホオアカ (2)
ホオジロ (4)
ホシガラス (5)
ホシハジロ (2)
ホトトギス (1)
マガモ (2)
マミチャジナイ (2)
マヒワ (5)
ミコアイサ (5)
ミサゴ (8)
ミソサザイ (10)
ミフウズラ (1)
ミヤマホオジロ (3)
ムクドリ (1)
メジロ (15)
メジロガモ (2)
メボソムシクイ (2)
モズ (4)
モモイロペリカン (1)
ヤツガシラ (7)
ヤブサメ (1)
ヤマガラ (2)
ヤマゲラ (1)
ヤマシギ (8)
ヤマドリ (1)
ヤマセミ (3)
ユキホオジロ (1)
ユリカモメ (3)
ヨシガモ (1)
ヨシゴイ (3)
ライチョウ (2)
リュウキュウアカショウビン (2)
リュウキュウキジバト (1)
リュウキュウキンバト (1)
リュウキュウコノハズク (1)
リュウキュウサンコウチョウ (1)
リュウキュウヒヨドリ (1)
リュウキュウメジロ (1)
ルリビタキ (12)
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw

野鳥撮影入門