ブログトップ > カテゴリ - エゾヤマセミ

思い出のエゾヤマセミ2019

s-190613353.jpg

本州では撮ることが極めて困難なヤマセミです。
撮れても遠くだったりで満足に撮れませんでした。
迷彩ブラインド張って待機する猛者の真似を自分にはできません。
亜種エゾヤマセミは更に撮ることが困難だそうです。
《記事抜粋》
--------------------------------------------------------
山間部の渓流や湖などに棲息するエゾヤマセミは警戒心が強く
早朝や夕方にしか漁をしないので人目に触れることが少なく
野鳥愛好家にとっては憧れの鳥だそうです。
--------------------------------------------------------
三笠のフクロウが抜けた直後に知り合ったセミプロのMさんに
教えていただいた都市公園に行きました。
住宅地の遊歩道沿いの小さな川沿いを歩いて探しました。
目印となるカメラマンいません。(゚Д゚≡゚Д゚)?
でも散歩している地元の方が「いるよ」と言ってくれました。
2015年に初めてエゾヤマセミを近くで見た時には驚きました。(@_@)
ブラインドなしで撮れるのは北海道でもここだけだそうです。
4年後に駄目元で訪れたのですが、再び撮れました。(^-^)

《関連記事リンク》

●エゾヤマセミ2015 ここをクリック してください。

●エゾヤマセミ2019 ここをクリック してください。





























スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - エゾヤマセミ

エゾヤマセミ2019

4年前に教えていただいた亜種エゾヤマセミです。
北海道でブラインド無しで撮影できるのはココだけとのこと。
半信半疑で行ったのですが、本当に撮れたので驚きました。(@_@)
今年も駄目元で行ってきましたが・・・カメラマン誰もいません。
誰もいないと言うことはエゾヤマセミがいないということです。
川の畔を上から下まで歩いたのですが駄目でした。疲れた…_| ̄|○
夕方、やっと1人のカメラマンに出合えたので話を聞きました。
今年は水量が少なく魚が少ないので本流に漁に行っている。
本流は川幅が広いので撮影は無理とのこと。
つがいの♀は気が強くて♂を迎え入れないので繁殖はできないだろう。
何日も朝から1日中待っているが今年は撮れていない。
午後4時頃にココに帰ってくると他の人から聞いたので待っていたそうです。
暗くなってISO感度あげても厳しいので帰ろうかと思っていたと言うのです。
そして午後4時ちょうどに目の前の枝に2羽のエゾヤマセミが
鳴きながら飛んできたのにはビックリしました。(@_@)

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)

亜種エゾヤマセミ♂(左)♀(右)
s-190613092.jpg

正面顔
s-190613102.jpg

なにすんのよ!抵抗されて交尾失敗
s-190613176.jpg

尾羽が短い♂
s-190613230.jpg

美しい♀
s-190613353.jpg

s-190613201.jpg
































ブログトップ > カテゴリ - エゾヤマセミ

エゾヤマセミ2015

野鳥撮影を始めたy-fox妻にヤマセミを近くで見せたいと
思っていましたが北海道で見る機会が訪れました。(^-^)
まだ警戒心が薄い亜種エゾヤマセミの若鳥2羽が近くで見られました。
3日後、再度、早朝に訪れたのですが出ませんでした。
6月末には出なくなるという話でしたがギリギリのタイミングで
見られたようです。Mさんのおかげで撮ることができました。
ありがとうございました。m(_ _)m 初見初撮り
----------------------------------------------------
山間部の渓流や湖などに棲息するエゾヤマセミは警戒心が強く
早朝や夕方にしか漁をしないので人目に触れることが少なく
野鳥愛好家にとっては憧れの鳥だそうです。
----------------------------------------------------
Tさん識別ありがとうございました。m(_ _)m

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)

近いです(ノートリミング)
s-150627t085.jpg

s-150627t160.jpg

s-150627t284.jpg

s-150627t296.jpg

s-150627t310.jpg






























profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw