ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

トルコ野鳥まとめ

トルコ野鳥

《関連記事リンク》

■トルコ紀行2012 ここをクリック してください。

カンムリヒバリ他、まとめ
これでトルコ野鳥シリーズ終了です。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。m(_ _)m

(初見初撮り)
ゴシキヒワ、シラコバト、クロジョウビタキ、
オオフラミンゴ、イエスズメ、シュバシコウ、
ズキンガラス(ハイイロガラス)、カンムリヒバリです。


(考察)
海外旅行にはEOS 7Dと手振れ補正4段EF70-200mm F/4L IS USM
エクステンダーなしが(画質が落ちないので)良かったと思いました。
EF70-200mm F/4L IS USMなら観光スナップ撮影もできます。(^^)
野鳥撮影に特化すればEOS 7D+EF300mm F/4L IS USMも良いですが
手振れ補正2段では走行中のバスからの撮影は無理ポ…_| ̄|○

《参考情報》
後で知ったのですがトルコは渡り鳥シーズンの4月~5月が良い。
イズミール北西部の塩湖周辺の探鳥地が良いそうです。

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)
■カンムリヒバリ
s-120310347.jpg

■ズキンガラス(ハイイロガラス):主にヨーロッパに生息しているハシボソガラスの亜種
s-120310149.jpg

s-120310358.jpg

■カササギ:頭上を飛びました。
s-120310013.jpg

■ズアオアトリ:以前に撮った画像は ここをクリック してください。
120310189.jpg

■ノスリ?
バス移動中、よく見かけましたが走行中に撮るのは難しいです。
s-120310350.jpg

■おまけ:革製品ショップで放し飼いのクジャクが羽を広げてくれました。
s-120310175.jpg

s-120310185.jpg


























スポンサーサイト



ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

イエスズメ

トルコ野鳥
海外旅行先で、よく見かけるイエスズメです。
スズメだからとナメて撮っていなかったのですが今回ちゃんと撮りました。
よく見ると頭がグレーなんですね。可愛いです。(^^)

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)

s-120310332.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

オオフラミンゴ、シュバシコウ

トルコ野鳥
■オオフラミンゴ
アイワルクからイズミールへ移動中、ガイドが「左の塩湖にフラミンゴが見えます」と言ったのです。
まだ暗いので高感度設定して高速走行中のバス窓越しで撮った証拠写真です (^_^;

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)
s-120310142.jpg

s-120310140a.jpg

■シュバシコウ
イスタンブールのトプカプ宮殿に入場する列に並んで空を見上げたら
遙か上空を上昇気流に乗って円を描いて大群が飛んでいました。
あまりに遠いので、これも証拠写真です (^_^;
s-120310369a.jpg

アルテミス神殿跡の柱上にシュバシコウの巣がありました。
s-120310163.jpg

白いモノが動いていたのですが鳥かビニール袋か確認できませんでした(謎)
s-120310165.jpg





















ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

ヨーロッパコマドリ

トルコ野鳥
大好きなヨーロッパコマドリに再び会えて嬉しいです。
ツアーに組み込まれ 無理矢理連れていかれた
革製品ショップを抜け出し庭で遭遇しました。(^^)
その後もヒエラポリス遺跡、ドライブインでも出てくれました。
最初の出会いはオランダでした。 →遠くを見る眼('-'*)
以前に出会ったヨーロッパコマドリ ここをクリック してください。

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)

s-120310180a.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

クロジョウビタキ

トルコ野鳥
アイワルクのホテル前にて
7時出発で慌ただしいですが目の前の海岸に寄ってみました。
すると黒い小鳥がいました。クロジョウビタキです。(^^)
パシャパシャ撮ってバスに戻りました。この間5分間です。
その後、エフェソス遺跡でも見かけました。(^^)
証拠写真ですがラッキー(^_^)V

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)
s-120310130.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

シラコバト

トルコ野鳥
ダーダネルス海峡のフェリー船上で目の前に飛んできてくれました。
日本でも撮れる場所があるのですが出会えませんでした。
いつか撮りたかった初見初撮りシラコバトです。ノートリミングです。

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)
s-120310058.jpg

下の”続きを読む”をクリックしてください。 他の画像を掲載しています。

ブログトップ > カテゴリ - トルコ野鳥

ゴシキヒワ

トルコ野鳥
2012年3月3日から8日間トルコ観光ツアーに行ってきました。
観光の合間に野鳥撮影するために使用する軽量な撮影機材を検討しました。
①EOS 7D+EF300mm F/4L IS USMはエクステンダー×1.4を装着すると
手振れ補正1段となるので手持ち撮影では使えません。

②オーストラリア観光の野鳥撮影機材として実績があった
EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USMにエクステンダー×1.4Ⅱを装着しました。
EF70-200mmは単焦点レンズ並みの描写力と手振れ補正4段が強みです。
エクステンダー×1.4を装着して手振れ補正3段で試してみました。
移動中のバス内でもISO1600設定でSS(シャッタースピード)あげて
トライしましたが流石に厳しくて撮れても証拠写真でした。

3年前の某ブログにトロイ遺跡でゴシキヒワが撮れたと書いてありました。
海外では撮影地が書かれていると参考になります。感謝です。m(_ _)m

現地ガイドについてトロイ遺跡を見物しながらキョロキョロ見回したのですが
トロイの木馬も含め野鳥が出る気配がなくスズメさえ出ません。(;_;)
ガッカリして木馬そばのトイレ棟の外で待っていた時のことです。
目の前の樹に地味な野鳥が飛んできました。あわてて撮っていたら
色鮮やかなゴシキヒワ雄が現れました。ビックリです。(@_@)
先ほどの地味な野鳥はゴシキヒワ雌だったようです。
トルコで撮りたかったゴシキヒワが初日に撮れました。(^_^)V

EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM×1.4Ⅱ(手持ち)
ゴシキヒワ雄
s-120310094.jpg

s-120310097.jpg

s-120310098a.jpg

s-120310100aa.jpg

ゴシキヒワ雌
s-120310093.jpg
















profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw