ブログトップ > カテゴリ - オオワシ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログトップ > カテゴリ - オオワシ

オオワシ

諏訪湖で溺れて救助されたオオワシのグルは17回目の飛来だそうです。
5年前に立石公園で撮った時は目の前を飛んでくれました。 → 遠くを見る眼('-'*)

今年は地元のカメラマンは湖畔に集結していました。
カメラマンが大勢いる立石公園にオオワシが近寄らないからだそうです。

2016年2月16日、17日、晴れた上空を飛翔してくれました。
豆粒に見えてもオオワシは大きいので迫力があります。(・∀・)イイ!

《関連記事リンク》

●5年前のオオワシここをクリック してください。

●信州探鳥3日間2016 ここをクリック してください。


EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)

s-160217249aa.jpg

s-160217284a.jpg

s-160217318.jpg

s-160217227a.jpg

s-160217245a.jpg





























スポンサーサイト

ブログトップ > カテゴリ - オオワシ

オオワシ

2011年2月5日 遙か遠くの鉄塔に何時間も止まったままのグルでした。
これでは湖の氷上に移動しなので帰りに高台の公園に飛来することもありません。
あいにく北風が吹かなくて上昇気流がないので公園に来ることなく
鉄塔から直接ねぐらに帰ることもあると地元観察会の方が言っていました。
遅目の昼食を摂って帰路にある公園を通ると10名ほどカメラマンがいました。
皆さん手持ちぶさたで期待していない様子が、ありありでした。
気が乗らないTORIさんを説得して、ちょっとだけ様子を見ることにしました。
そしてカメラをセットしてベンチで居眠りしていたボク達です。
その時「鉄塔にカラスがとまったぞ!」という声が聞こえました。
しばらくしてカラスに追い出されたグルは湖へ移動したのです。(^^)
でも遠い!皆さんに教えてもらったりスコープを覗かせていただいて
やっと視認できるほど遠くの氷上でカラスに囲まれているグルでした。
夕闇が迫る午後5時少し前に「グルが飛んだ!」との声がして色めきました。
氷上にいる時は位置を教えてもらっていたのですが、飛んでからは
動体視力が良い自分が飛んでいる位置を皆さんに知らせたのです。(¬з¬)ほんとかなぁ
「今、右のワカサギ小屋、こっちに来る、こっちに来る~」
思いがけず、どんどん近づいて来て眼下の町並みに低空で侵入してきたのです。
そして街の上空を旋回して目の前を悠然と飛びすぎて夕焼けに染まって去っていったのでした。
一瞬の出来事でした。 →遠くを見る眼('-'*)
氷上の明るすぎるカメラ設定から夕闇の街と、めまぐるしく変化するのに対応できませんでした。
レンズに不慣れだったこともありますが修行が足りません。駄目ポ...._| ̄|○
結果は、どうあれ証拠写真は撮れたので満足です。初見初撮り
観察会の方が「こんなに近くを飛ぶのは珍しいというか初めてだよ」と言ったのです。
二人一緒だと鳥運最強だと再確認しました。(笑)

グルについて
1999年1月に衰弱して保護されて以来、毎冬、渡ってきます。
名前の由来は保護されたときに「グル」と鳴いたからだそうです。

EOS7D+APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-110205419a.jpg

トリミングしました。
s-110205419b.jpg

湖から夕闇の街に低空で進入してきました。
s-110205393.jpg

s-110205394.jpg

地をなめるように飛んでいます。
s-110205398.jpg

ここで撮れたら・・・数メートルじゃん!
s-110205399.jpg
s-110205401.jpg
s-110205409.jpg

背面が撮れました。
s-110205441.jpg
s-110205444.jpg
s-110205450.jpg

残照を浴びて光っています。
s-110205451.jpg
s-110205452.jpg
s-110205453.jpg
s-110205454.jpg

グルありがとう、そしてさようなら /(^o^)/~~~
s-110205456a.jpg























ブログトップ > カテゴリ - オオワシ

オオワシ

どちらからともなく次の遠征はオオワシのグルにしようと言ったのです。
母を訪ねて三千里 グルを訪ねて三千里(^_^;
2011年2月5日 暁の出撃で3時にTORIさんをピックアップして現地に7時に着きました。
近くを飛ぶのは上昇気流の影響もあり5回行って1回くらいの確率だとベテランに言われたのです。
自分は氷上ならグルを、いつでも遠望できるものと思ってナメていました。(-。-)y-゜゜゜
遠い氷上のオオワシを撮るにはサンヨンでは無理なので7Dとの組み合わせで35mm換算800mmの
シグマAPO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMを用意して、この日に備えました。
着いたら近くの氷上に黒い鳥がいました。オオワシだ!(@_@)
準備に手間取っている自分をさしおいてTORIさんは走っていきました。(^_^;
自分が岸辺に着いた時には飛び立った後でした。(≧ヘ≦) ムゥ
・・・でもカラスだったと聞いて安心しました・・・安心って(笑)

観察会の方が言ったのです「おかしいなぁ、今まで、こんなことはなかった」
毎日この時間には現れるそうでケータイで仲間に確認しても行方不明  とのこと。
「まだ早いけど帰った可能性もある」と話していました。(´Д⊂グスン

昼近くになって遠くの鉄塔にグルがとまりました...とりあえずグルを見られて良かったです。
これで初見初撮りです。(^_^)V
観察会の方に教えていただかなくては見ることはできませんでした、感謝です。m(_ _)m
その時の証拠写真です (^_^ ;ノートリミング

EOS7D+APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-110205033.jpg

トリミングするとオオワシと識別できます。7Dの高画素数が効いてます。(^_^)V
s-110205033a.jpg

そして夕方になってサプライズがおきたのです!(@_@)
画像整理してアップします。(続く)


















profile

t-fox

Author:t-fox
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
comment
archive
category
fc2counter
form
link
copyright
Author by t-fox

Designed by マンゴスチンw

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。