ブログトップ

お気に入り画像集(国内)

リスト
カワアイサ追加しました

エゾライチョウ、エゾフクロウ
ミヤマカケス、エゾアカゲラ、エゾオオアカゲラ、オジロワシ、シマセンニュウ
エゾヤマセミ、ヤマゲラ、クマゲラ、メジロガモ、コマドリ、ブッポウソウ
ギンザンマシコ、フクロウ、リュウキュウアカショウビン、トラフズク、カケス
キビタキ、ホシガラス、カワセミ、アマサギ、キジ、チョウゲンボウ、ケアシノスリ
オオタカ、ツミ、コジュケイ、チュウサギ、キレンジャク、ヒレンジャク
シロハラ、アカハラ、ジョウビタキ、モズ、ツグミ


カワアイサ親子とオシドリ雛
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230526t232.jpg

s-230526t368.jpg


エゾフクロウ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-150622t135.jpg

s-230523t197.jpg

s-230523t294.jpg

s-230528t032.jpg

s-230519t074.jpg

s-230519t076.jpg

s-230519t079.jpg

s-230519t080.jpg

s-230519t081.jpg

s-230519t082.jpg

s-230519t083.jpg

エゾライチョウ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230617t0447a.jpg

s-230617t0507.jpg

シマセンニュウ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230625t0211.jpg

オジロワシ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230617t0049.jpg

エゾオオアカゲラ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230603t0031.jpg

s-230603t0019.jpg

エゾアカゲラ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230606t0062.jpg

s-230512t0009.jpg

ミヤマカケス
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230527t084.jpg

エゾヤマセミ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-190613353.jpg

ヤマゲラ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-190624055.jpg

s-190624122a.jpg

クマゲラ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-190614593.jpg

知床のクマゲラは少し茶羽根でした
s-190620486a.jpg

メジロガモ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-180315383.jpg

s-180315285.jpg

s-180315250a.jpg

コマドリ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ(手持ち)
s-170427088a.jpg

EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-1305251265a.jpg

s-110526149a.jpg

s-110526055a.jpg

ブッポウソウ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ(手持ち)
s-160701033a.jpg

s-160701013a.jpg

s-160701014a.jpg

s-160701021a.jpg

ギンザンマシコ
EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-150621t178.jpg

フクロウ
EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(三脚)
s-110508005a.jpg

リュウキュウアカショウビン
EOS 7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1307060622a.jpg

トラフズク
EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(手持ち)
80224035c.jpg

カケス
EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1310130275a.jpg

s-1310130277.jpg

キビタキ
EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1305160190a.jpg

s-1305170614a.jpg

ホシガラス
EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-1210130223a.jpg

カワセミ
EOS 7D+EF70-200mm F/4L IS USM(手持ち)
s-90414116a.jpg

s-90414118a.jpg

アマサギ
EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120526322.jpg

キジ
EOS7D+SIGMA APO50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(手持ち)
s-120510331.jpg

チョウゲンボウ
s-10515016.jpg

s-10515024.jpg

80619065a.jpg

80618833x.jpg

ケアシノスリ幼鳥
EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(手持ち)
s-100123825b.jpg

オオタカ幼鳥
s-90730032.jpg

s-90730023.jpg

ツミ
s-80709022.jpg

コジュケイ
EOS 7D+EF300mm F/4L IS USM(手持ち)
s-91122172.jpg

s-91122174.jpg

s-91122176.jpg

チュウサギ
s-90907076.jpg

キレンジャク
s-90315034.jpg

ヒレンジャク
s-90315030.jpg

シロハラ
s-80316026.jpg

アカハラ
s-81211111.jpg

ジョウビタキ
s-120128233a.jpg

ジョウビタキ
80202025c.jpg


雪姫(ジョウビタキ白化個体)
s-101204049a.jpg


モズ
s-81104003.jpg

ツグミ
80219060c.jpg














スポンサーサイト



ブログトップ

独り言タイトル集

独り言タイトル一覧(上が最新記事です。文字列をクリックしてください)
------------------------------------------------------------------------
■ブッポウソウの撮り方
■究極のブユ(ブヨ)対策
■北海道探鳥2019
■想い出のイギリス野鳥
■想い出のアメリカ野鳥
■想い出のスリランカ野鳥
■想い出のクロアチア野鳥
■想い出のマレーシア野鳥
■想い出のロシア野鳥
■想い出のトルコ野鳥
■想い出のオランダ野鳥
■想い出のインド野鳥
■想い出のオーストラリア野鳥
■バッテリーUSBチャージャー
■野鳥撮影での車中泊に最適な車
■理想のチェアを求めて
■巷で噂のチェア
■鳥友が「野鳥百景」を出版しました
■トラフズク&フクロウ幼鳥のイラスト
■利き目って何よ
■撮れなかった鳥は大きいWedge-Tailed Eagle
■白樺峠タカ渡り2010番組紹介
■再び近くの山でタカ柱
■近くの山でタカ柱
■白樺峠タカ渡り2010 残念な報告
■白樺峠タカ渡り2010
■幻のツツドリ狂想曲第二部
■幻のブッポウソウ
■カメラをしまってから野鳥は出る
■親指AF
■亭主元気で留守がいい
■二兎を追う者は一兎をも得ず
■出るときは出るもんだ
■鳥運って何よ
■7D使いこなし術の蘊蓄
■疑惑の7D常用ISO 6400無理ポ
■疑惑の7Dピンボケの真実
■注意し易いのか自分
■何か出ていますか
■待ち鳥 来たらず
■あなたは何派ですか
■フクロウありがとう、そして、さようなら
■サンニッパどうよどうよ
■不思議な縁(この一冊)
■鳥運ないのか空振りの日々
■ベスピン調整
■鳥名刺の作り方
■鳥運最強は誰だ
■はじめに

《関連記事リンク》

●デジタル一眼入門 ここをクリック してください。






































ブログトップ

エゾフクロウ親(東川)

7羽の雛を育てたエゾフクロウのお母さんです。
最後まで見ていただき、ありがとうございます。m(_ _)m

《関連記事リンク》

●北海道59日間探鳥&花紀行2023(実践編)HP ここをクリック してください。

●北海道の動物2023 ここをクリック してください。

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230519t074.jpg

s-230519t076.jpg

飛翔
s-230519t079.jpg

s-230519t080.jpg

s-230519t081.jpg

s-230519t082.jpg

s-230519t083.jpg























ブログトップ

エゾフクロウ雛(東川他)

東川の森林公園でエゾフクロウが見られると教えていただきました。
音更から片道3時間の距離ですが急行しました。ゼーゼー(@_@)
7回往復して7羽の雛の巣立ちを見ることができました。感謝です。

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230518t184.jpg

s-230518t198.jpg

2羽顔出し
s-230518t132.jpg

s-230518t206.jpg

s-230518t340.jpg

s-230518t270.jpg

s-230519t018.jpg

給餌
s-230518t362.jpg

落ちました(^o^)
s-230528t022.jpg

s-230528t032.jpg

s-230528t045.jpg

1番子かも(親?)(゚Д゚≡゚Д゚)?
s-230528t072.jpg

阿寒にて
s-230520t036.jpg

s-230520t075.jpg

































ブログトップ

エゾフクロウ親子(標茶)

厚真神社は成鳥が1羽 枝かぶりで自分は1回もシャッター押しませんでした。
北大苫小牧研究林、滝川公園、野幌森林公園はアライグマ被害で全滅でした。
鶴居に初めて行きましたが・・・いませんでした。(T_T)ノ
そこで出会ったカメラマンから標茶にある洞を教えていただきました。
早速、行ったら成鳥が撮れたのでお礼の電話をしました。感謝です。
後日、別の場所で標茶が話題となり「親子並びを撮った」と言うのです。
雛がいたんですか (゚Д゚≡゚Д゚)?
ここは8年振りに雛が産まれたそうです。
2時間30分かけて急行して2羽の雛が撮れました。☆,。*・゜★o(´▽`*)/♪

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230515t062.jpg

s-230515t066.jpg

s-230515t081.jpg

s-230523t021.jpg

s-230523t197.jpg

s-230523t294.jpg

s-230523t613.jpg

s-230523t427.jpg

s-230523t407.jpg

































ブログトップ

オオジュリン

オオジュリン♂
黒い頭なので目が出にくいです。

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230608t0237.jpg

s-230626t0248.jpg






















ブログトップ

ヒバリ

ワッカ原生花園でいつも見られるヒバリです。
上空で縄張り宣言で鳴いています。

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230612t0145.jpg

s-230617t0227.jpg




























ブログトップ

ノビタキ

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)

ノビタキ♂
s-230626t0020.jpg

ノビタキ幼鳥♀
s-230622t0010.jpg

s-230623t0131.jpg
































ブログトップ

オオジシギのディスプレイ

サロベツ湿原ではオオジシギが「ズビャーク、ズビャーク」と鳴いて
尾羽を広げて爆音をたてる求愛のディスプレイを繰り返していました。
コレを撮るのは難しい。修行が足りません。σ(^_^;)

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230622t0121.jpg































ブログトップ

アオバズク

北大苫小牧研究林ではエゾフクロウの雛が見たかったのですが
アライグマ被害で見られませんでした。(T_T)ノ
2回目に訪れた目的はエゾライチョウでしたが駄目ポ...._| ̄|○
池の畔をトボトボ歩いているとカメラマンと出会いました。
「アオバズク撮りましたか?」と聞かれ「初めて知りました」と言うと
わざわざポイントまで案内してくれました。場所がわかりにくいので
案内していただかなければ見つけることはできなかったと思います。
感謝です。m(_ _)m

EOS 7D MarkⅡ+EF100-400mm F4.5-5.6L ISⅡ+EF1.4×Ⅲ(手持ち)
s-230602t0001.jpg




























profile

つねたん

Author:つねたん
横浜在住、AB型人間
フルタイム手持ち撮影
野鳥との出会いを徒然なるままに記録しています。

entry
category
archive
fc2counter
link
copyright
Author by つねたん

Designed by マンゴスチンw